北海道 海釣りdiary

北海道 海釣りdiary

アキアジ、サクラマス、ヒラメ、ブリ、マガレイ、クロガシラ、ホッケ、ニシン、ワカサギ・・・ウキフカセ・投げ釣り・ショアジギ、時々ロックやサビキなどの釣り方で、海釣り中心に遊漁船には乗らず基本的にはショアから、北海道で1年中魚を追いかけてます。

積丹半島 2連休で海サクラマス釣りへ


スポンサードリンク


最近釣りに行きすぎていて、更新が少し遅れてしまいました(笑)


4月9日のサクラマス惨敗のリベンジで、11日と12日に気合を入れて行ってきました。


実は4連休でしたが、10日は息子の年中さんに上がる入学式(進級式?)があったので夫婦で参戦し、息子そっちのけで可愛いお母さんを探していたら嫁さんに叱られしまいました。


そのあとは嫁さんがお料理教室でリフレッシュしている間に、息子を連れて地元のデパートに行き、ランチをしたり、最近息子が大好きなUFOキャッチャーを一緒に楽しみました。(でっかいカビゴンのぬいぐるみをゲットできたので、ご満悦のようでした。)


そんなわけで夜から出発し、初日は積丹に別邸がある会社のパイセンと久しぶりのコラボです。





積丹で海サクラマス釣り

2021年4月11日 大潮 南西の風



前日からいたパイセンの情報では、昼から夕方にかけて結構上がってたよとのことで期待が高まります。


夜中に現地入りして寝ないで2時から場所を確保しようと思っていましたが、さすがの日曜。


すでに先行者がずらっと待機しておりました。皆さん気合入っています(^_^;)


仕方なく無人だった磯の先端に場所を構えて仁王立ちでパイセンを待ちます。


駐車スペースがギリギリだったので、4時集合の予定でしたが、3時にモーニングコールでパイセンを無理やり呼んで合流。


起こしてすみません(笑)


そして私は4時過ぎから我慢できずにキャストを開始しました。


できるだけジグで釣りたくて粘りましたが、やはりミノーが有効のようで、周りで数本上がったのを見てすぐにアスリートに浮気(笑)


すると、パイセンがジグでサクラマスをヒット!!フォール中だったこともあり途中までホッケだと言ってましたが、サクラマスだと判明して慌ててタモ入れして無事にゲット。もちろんジグでの釣果です。さすがっす。


その後、私にも手前の根回りで待望のヒットがありましたが、無念のフックアウト。やっぱりミノーは掛けてからも苦手だ。(しかも多分いいサイズ。)


得意のジグに変更し、トンデンシェルをスローにただ巻きしていると、また手前の根回りでガツンとヒット!!


いい引きだったのでサクラだ!!と確信して、パイセンもタモを準備してくれて万全の態勢。


手前に寄せてくると、すごく潜ろうとして必死に抵抗します。








ん??













48㎝の巨大アブラコでした(笑)




f:id:tsuribaka-haru:20210417163242j:plain


アブラコ:「なにか問題でも?」

私:「あ、いえ。楽しかったです。では、海にお帰りください。」






そんなわけで早朝のホッケ数本と、巨大アブラコのみでサクラマスは無念のバラシで釣ることはできませんでした。



用事があるそうでパイセンとは7時に解散しました。またコラボお願いします。





古宇川河口の竜神岬にて、夕まずめサクラマス釣り

各ポイントを見ながら神恵内方面へ移動しました。


かなりうねりが残っている状況で立てる場所が限定的のようです。


とりあえず行ってみると先端部は波で危険な状態で、皆さん手前の波がかわせるところで頑張っている模様。




要するにやる場所がないことが判明(笑)



割り込むのも嫌なのでしばし呆然としていましたが、1か所だけ無人ですがなんとかやれそうな場所を発見できました。


もちろん波がくるので、かなり手前の立ち位置で、ピックアップは掛かってから考えましょうという場所でしたが、とりあえず釣りを開始。


底荒れしているのか、濁りはひどくありませんが海草が多く漂っています。


ミノーは厳しいのでジグで頑張りましたが、夕マズメまでやって無念のノーヒット。


周囲でも見える範囲では上がっていなさそうでした。





f:id:tsuribaka-haru:20210417163330j:plain



初日は無念の結果でしたが、2日目のリベンジを誓い就寝。





初日の朝と同じポイントでサクラマス釣り


2021年4月12日 大潮 



今度こそあの場所でやりたいと意気込んで早起きする予定でしたが、起きたのは昨日と同じ2時。


でもさすがに平日なので大丈夫だろうと移動してみると・・・2名いました。


相変わらず気合入ってますね(^_^;)


そんなわけで昨日と同じ磯にエントリーすることに。


夜明けを待って、ミノーでひたすらジャークを繰り返しましたが、今日はあまり魚が回ってきていないようです。


隣の方が一本かけた以外は、周りでも釣れていなかったのではないかと思います。


当然私も、ノーフィッシュでフィニッシュです。


6:30のゴールデンタイムに心がポキっと折れて移動することにしました。





定番のルアーでもホッケが必ず釣れる積丹のあの場所へ


魚の感触が味わいたい!!と、サクラマスからホッケに気持ちが浮気しながら、定番のポイントへ移動。


先行の方が2名いましたが、いつもの場所は空いていたのでさっそくジグで開始。


底まで落とすとホッケが遊んでくれたので一安心。


しかし前回よりもやや型が小ぶりで前回のような巨大メタボホッケは回遊していない模様。



前回のホッケはこちら↓↓

tsuribaka-haru.hatenablog.com



まだ潮回り的にもいい時間だったので、まずはサクラマスを狙ってヒメポンのピンク×ピンクを表層巻きで狙います。


するとひったるくようなアタリがあり、表層でキラキラしています。


なんといきなりサクラマスがヒットです。


サイズは50cm弱くらいでしたが、タモ入れもバッチリと決まり、無事にゲット。



f:id:tsuribaka-haru:20210417163435j:plain

ヒメポン、やっぱり頼りになりますね。


幸先の良いスタートでテンションが上がります。


するとお隣では、良型のサクラマスが上がりました。


この時間でも回遊しているようです。


しかしその後はサクラマスはヒットせず、表層巻きでも喰ってきた元気いっぱいのホッケをリリースしながら、少しだけ良型をキープして納竿となりました。




f:id:tsuribaka-haru:20210417163539j:plain



隣の方は小ぶりなのも含めて、サクラマスも複数本ゲットされてました。


いつも第2ポイントとして利用していましたが、ここで朝から狙ってみてもいいかもしれませんね。


今度は良型を狙って、しばらくはサクラマス狙いになりそうです。



よろしければポチッとお願いします↓↓


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


北海道釣行記ランキング