北海道 海釣りdiary

北海道 海釣りdiary

アキアジ、サクラマス、ヒラメ、ブリ、カレイ、ホッケ、ニシン、ワカサギなど海釣り中心にショアから、北海道で1年中魚を追いかけてます。

【道北日本海にて海サクラマス】何とか1本釣れたけど厳しい状況

先週に道北日本海が爆釣したとの情報をキャッチしたので、

期待度マックスで乗り込みます。


今回は釣り仲間かっちゃんさんをアテンドする任務が課せられているので、

責任重大であります(^_^;)


まずは先乗りしていたかっちゃんさんがイカをいじめているとのことで、

自分もその場所に合流すると、

たった3時間くらいで40杯ほどシバキ倒してました(笑)


自分は観察して技を盗むことに徹しました。


そもそもエギングロッド持ってないし(゜-゜)



本来行きたかった場所は濁りがきついとの情報が入り、

それなら濁りの少なそうなポイントにしようとのことで、

前日の夕方に多少釣れていた情報が入ったサーフに決定。

北日本海サーフで海サクラマス釣り

2022年5月21日 中潮 北東の風 水温10℃ 



午前2時過ぎにアラームをかけて、

一番乗りを目指してサーフに突撃しましたが、

すでに4、5名待機してました\(◎o◎)/!


ポイントがわからなかったので、

とりあえずたくさん歩いて、

流れ出しのある場所へ…


のちに手前側でも多少は釣れたとのことで、

勉強になりました。




ヒラメも少し期待して暗いうちからアスリートの12SSPなんかも投入しましたが、

腕が無くノーチャンスでした。



朝マズメになるとホッケが多少遊びに来てくれましたが、

本命のサクラマスは誰も釣れません。


ホッケは40㎝オーバーも混じり、赤みがかって美味しそうでした。



そんなこんなで朝マズメも終わりが近づき、

諦めかけたその時!!


ついに本命のサクラマスがヒット!!


道北にしてはかなりの良型で、

波打ち際の攻防を制し、

スムーズで完璧なランディング♪


60cmの良型サクラマスが釣れました。






かっちゃんさんがね!!



いや~さずがの一言でした。


この激渋状況での見事なキャッチを見せつけられて、

私はノーフィッシュでフィニッシュです。


後でミッツさん御一行も同じサーフに居たと知り、

お会いできず残念。

次タイミングが合えばまたお会いしたいですm(__)m



全体的にもほとんどの方がボーズだったのではと思います。




とりあえず接待は成功です(笑)




昼頃はかっちゃんさんのデイエギング道場に入門して、

無事にイカを2杯くらい釣ることが出来ました。


完全オーバースペックの、

ダイワのレイジーを繰り出した私を見かねて、

道具も無料レンタル。


何から何まですみません(^_^;)


ここでかっちゃんさんとはお別れして、

夕マズメは本来行きたかった場所へと大移動することに。

夕マズメの部

海もかなり落ち着いてきており、

仮眠を挟んで15時過ぎから開始。


やはり朝は濁りがひどく、厳しい状況だったそうです。


さっそくヒットしますが、

残念ながらアメマスでした。





ヒットルアーはKazcraftさんのお気に入りカラーです。


特にアメマスに効果絶大ですが、サクラマスの反応もかなりいいです。


ヒメポンのケイコウグリーンバックと似たカラーですが、

なぜこのカラーが釣れるのかは謎です。


ちなみにヒメポンも最強なのでぜひお試しください(笑)

tsuribaka-haru.hatenablog.com


途中黒い塊が沖合をゆっくり移動していて、

そこに投げ込みますが、反応がありませんでした。


何の魚だったんだろう・・・。


その後はホッケと戯れて終了。




19時まで頑張ったのに、無念の初日ボーズです。




前日よりも北上したポイントにて海サクラマス釣り

2022年5月22日 小潮 東の風 水温8℃



夕マズメに目星をつけていた変化のあるエリアに入りたかったので、

前日に引き続き、気合の2時起きです。


するとすでに4名も待機してました\(◎o◎)/!


とりあえず目星をつけていた付近には入ることができたので、

またまたヒラメを意識して暗いうちから開始。





もちろん無反応。





期待の朝マズメを迎えますが、

河口付近で2本釣れて、遠くで数本釣れただけと、

かなり厳しい状況です。


波は多少高かったけど、ベイトがいないのかホッケも1匹しか釣れません。


困った時のKazcraftで何とかアメマスをゲットしましたが、

本命は釣れず。





しかし諦めかけた5時過ぎに待望のヒット!!


慎重にズリあげて、無事にゲット。



ヒットルアーは安定の岡ジグ

カラ―は鮭稚魚ピンクゴールド


ストップをかけてスラッグを出したと同時にひったくられてヒットしました。


小ぶりですが2日間粘って何とか仕留めることができました。



その後は風向きが変わり濁りも入ってきたので、

7時半で納竿して帰宅としました。


各ポイント偵察しましたが、どこも厳しかったようです。




来週以降には上向くのか?


そろそろ、投げ釣りでカレイが釣りたくなってきた今日この頃。



よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


北海道釣行記ランキング