北海道 海釣りdiary

アキアジ、サクラマス、ヒラメ、ブリ、マガレイ、クロガシラ、ホッケ、ニシン、ワカサギ・・・ウキフカセ・投げ釣り・ショアジギ、時々ロックやサビキなどの釣り方で、海釣り中心に遊漁船には乗らず基本的にはショアから、北海道で1年中魚を追いかけてます。

積丹ショアブリ&ヒラメ 2020年ショアジギ初陣

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
北海道釣行記ランキング



7月4日夕方~7月5日朝マズメまで 

大潮 南西の風





色々あってしばらく釣りに行けない日々を過ごしておりましたが、ついに出陣です。


ヒラメに関しては完全に出遅れ感が否めないため、今シーズンはほぼ諦めてます(笑)


しかし昨年の7月に自己新記録サイズのブリをショアから上げることができたので、期待してパイセンとの釣行となりました。






しかし、ここで大問題が発生しました。





噂には聞いてましたが、いつもの激磯ジュウボウ岬と沼前岬で熊が頻繁に出没していて、しかも人にも慣れている模様。


多数の熊出没看板が( ゚Д゚)


もちろん周辺の駐車スペースは全て閉鎖されています。


数日前には沼前岬の帰り道で、熊に道を塞がれて船で救出された人もいるとのこと…


ちなみに昨年の秋には沼前岬の先端まで熊が普通に歩いてきています(-_-;)





今年から熊スプレーは用意していましたが、沼前岬もジュウボウ岬も駐車場が完全に閉鎖されているため、さすがに安全を考慮して断念することになりました。












検討のした結果、今回の場所は南西の風に強く、観光スポットからアプローチする熊の危険が少ないポイントにしました。




そしてなんと、行き帰りの熊出没を考慮して、昼からアプローチして朝に帰るという人生初の磯泊まりをすることに!!(笑)




行き帰りと、意外と寒かった初野宿によって、ヘロヘロになったのは言うまでもありません。












そんでもってここまで頑張っての釣果はというと…















完全ボーズ(笑)












さらにヤマガブランクスのアーリー109が骨折するというおまけ付き( ̄□ ̄;)!!


サクラマスシーズン後だったのが唯一の救いだけど、衝撃の免責額15,000円(笑)



結局磯泊まりなのにロッドが折れて夜にロックもできず、朝からはひたすら85~100㌘の撃投ジグを振りまくった結果、全身筋肉痛で終了。













f:id:tsuribaka-haru:20200710103537j:plain











また近いうちにリベンジしたいけど、今シーズンの積丹はやれるポイントが少ないので、ダメかもしれませんね。


それ以上遠くは行くのも大変だし、そもそもポイントも全然わからないしで、モチベーションだだ下がり中です(笑)