北海道 海釣りdiary

北海道 海釣りdiary

アキアジ、サクラマス、ヒラメ、ブリ、マガレイ、クロガシラ、ホッケ、ニシン、ワカサギ・・・ウキフカセ・投げ釣り・ショアジギ、時々ロックやサビキなどの釣り方で、海釣り中心に遊漁船には乗らず基本的にはショアから、北海道で1年中魚を追いかけてます。

室蘭→苫小牧→小樽→苫小牧 パーフェクト坊主の釣行記


スポンサードリンク


久しぶりに平日に有休を取っていたので、3月2日と3月3日に室蘭・苫小牧・小樽へ大移動しながら釣りに行ってきました。


さらに3月7日にも日帰りで苫小牧へ釣りに出かけました。





結果から言うと3連続で丸ボウズという歴史的敗退をしてしまいました。




何も釣れない釣行記が3日分続きますので、根気よくお付き合いください(笑)




初日は室蘭港で座布団級クロガシラ狙っての投げ釣り


3月2日 中潮 西の風 大雪


残念ながら天気は大荒れ。全道各地で記録的な大雪をいう予報でした。とりあえず港内での釣りならなんとか出来るかなと思い、わずかな希望を持って初日は室蘭港へ向かいました。


夜中に現地に着くと、L字岸壁も無人です。


そして室蘭とは思えないくらいの積雪状態です(^_^;)


釣り自体はできそうな状態ですが、この天候では恒例の結氷状態で釣りができませんでした。



f:id:tsuribaka-haru:20210309114848j:plain



まさかの不安的中で、移動を余儀なくされました。ちなみにいつものポイントも、対岸の崎守埠頭も氷が流れているので絶望的状況でした。


こうなったら函館まで・・・なんて一瞬思いましたが道路状況を考えて、苫小牧まで戻ってみることにしました。


苫小牧東港にて投げ釣りでクロガシラ狙いと、ルアーでアメマス狙い



昼前には苫小牧に到着し、火力発電所のフェンスのポイントを偵察すると、数名がアメマスを狙って頑張っているようでした。


数年前まではグレーゾーンだった浜厚真の方は、もう完全に立ち入り禁止の雰囲気だったので諦めました。(やっている人はいましたが)


自分は投げ釣りメインなので、邪魔にならないようフェンスから離れた場所で2本セットして、お遊び程度にルアーもやってみることに。




f:id:tsuribaka-haru:20210309115506j:plain





ダメもとで始めましたが、ホントにダメでしたね。


お湯を沸かしてカップ麺を食べるほど暇(笑)


穂先ライトをつけて夕マズメから夜通しやっても、エサのイソメがそのまま戻ってきました。


ちなみにアメマスはかなりの大型が、無数に回遊しているカタクチイワシのような魚を追い掛け回してナブラが立っていましたが、ルアーには無反応でした。(私の腕の問題もありますが)



翌日も苫小牧東港の火力発電所の前にてクロガシラを狙って投げ釣り


3月3日 中潮 北西の風


そんな絶望的な一人ぼっちの夜釣りを終えて、朝マズメには数名のルアーマンが訪れてきました。


不思議そうに話しかけられたので聞いてみると、どうやら夜の強風で吹き溜まりができて、かなりの悪路で埋まっている車もいたそうで、すでに私が普通に釣りをしていたことに驚いていました。夜から来ていたと話すと納得していました。


投げ釣りの方は一向にアタリがないので、朝マズメはルアーで頑張っていると、一度だけ底付近で必殺ストップ&スラッグとした直後の巻きで強烈なアタリが!!



ストップ&スラッグのアクションがドハマリした模様はこちら↓↓


tsuribaka-haru.hatenablog.com





しかし直後にまさかのすっぽ抜け…。


貴重なワンチャンスを逃してしまいました。



そしてその後は特に見せ場もないまま、9時過ぎには納竿しました。










と、本来はここで帰宅となるはずなのですが、もしかしたら小樽や石狩方面でニシンの群来が発生しているかも?と胸騒ぎがしたので、禁断の高走道路を利用して延長戦を開催することに(笑)


小樽の祝津漁港でホッケ狙いのジギング

昼頃にまずはホッケやニシンで話題の祝津漁港へ向かいました。





ちょうど先端の方が帰ったので入らせてもらって、平日の醍醐味である1等地での釣りです。


しかし先客の方の話では、この日は朝からホッケもニシンも全然釣れていないとのこと。


連日、他のブログでは爆釣情報が飛び交っていたのに…。


つくづく今回は魚に愛されない男でした。


そんなわけで2時間ぐらい吹雪に耐えながら頑張りましたが、パーフェクトボーズでフィニッシュです。


帰りはほとんど無人の石狩新港の各ポイントを偵察しての帰宅となりました。



※3月8日頃から石狩でもニシンが釣れ始めたみたいですね。




今度は日帰りでクロガシラを狙って苫小牧東港の一本防波堤へ


3月7日 小潮 西の風


本当はマガレイ狙いで積丹方面に行きたいのに、毎回休みのときには悪天候でお預けを食らっています。


前日入りしていた釣り仲間のかっちゃんさんの現地情報のおかげで、大荒れの積丹に行かなくて済みました。




この場を借りて改めてありがとうございます。3月13日の初の投げ釣りコラボ楽しみにしていますね!!



そんなわけで日帰りでなおかつ日曜日なので、室蘭に行きたかったけど場所もないだろうと断念し、前回のリベンジも兼ねてまた苫小牧に行ってみることにしました。


火力発電所前のポイントはルアーマンも多いだろうと思い、今回は一本防波堤の基部で車から竿先を見られるポジションに入りました。


夜から2本セットしていましたが無反応に終わり、朝になり人も増えてきましたが、朝マズメも残念ながら見える範囲ではカレイが釣れている様子はありません。


9時頃にやや先端寄りの方が1枚クロガシラを釣ってヒーローになっていましたが、自分には何も生命反応がありませんでした(^_^;)


すると隣に入ってきた方が、いきなり斜めに投げてしまい、ラインが跨いで絡んでしてしまいました。


お互い様なのでそこまで気にしていませんでしたが、投げるたびに私の目の前に落ちます。オマツリの確定演出です(笑)


しかし絡んでいるのがわかっていないのか、どこに落ちているのかわかっていないのか知りませんが、巻き上げる際もこちらの竿を一切気にしないで巻いちゃうもんで、毎回ダッシュで私がバインバインしている竿に向かうことに・・・。


どうせ釣れないし、竿を倒される危険も感じたので、予定よりも早いですが納竿することに(^_^;)




f:id:tsuribaka-haru:20210309115725j:plain




まっすぐ投げられないのはお互い様だし仕方ないけど、せめて巻くときはこちらに絡んでいないか気にして欲しかった…。


まあ色々な人がいますね。


そんなわけでノーフィッシュでフィニッシュでございます。



念願のジグケースをゲット「日吉屋のキャスティングジグケースLサイズ」

帰り道に立ち寄った、岩見沢の釣り具センターで、ずっと探していたルアーケースをゲットできたのが、唯一の収穫でした。






f:id:tsuribaka-haru:20210309130649j:plain





★おすすめポイント★

1、 ギリギリライジャケのポケットにも入る。(RBB製)
2、 フックも収納できるので取り出す際に絡まない。
3、 ジグ同士が緩衝しないので傷つかない。
4、 最大で15本入る大容量。
5、 収納の見た目がカッコイイ(笑)



f:id:tsuribaka-haru:20210309130333j:plain




個人的にはかなりおすすめです。






残念ながらネットではLサイズが売り切れのようですね。







よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村



北海道釣行記ランキング