北海道 海釣りdiary

アキアジ、サクラマス、ヒラメ、ブリ、マガレイ、クロガシラ、ホッケ、ニシン、ワカサギ・・・ウキフカセ・投げ釣り・ショアジギ、時々ロックやサビキなどの釣り方で、海釣り中心に遊漁船には乗らず基本的にはショアから、北海道で1年中魚を追いかけてます。

道北オホーツク海・日本海にて鮭釣り

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
北海道釣行記ランキング

最近雄鮭ばかりが釣れて、数も伸びない。今年のアキアジは非常に苦戦しています。

何とか贈答用にメスを何匹か釣りたいと意気込んだ今回の鮭釣り。

結果はまた雄鮭しか釣れず惨敗となりました(笑)


2020年10月3日 大潮 西南西の強風



狙いを定めていた道北の2か所の状況は雨が強く降る予報。


多少雨が弱そうなオホーツク方面の港で、釣り仲間が前日から釣りをしていたので、そちらへ向かうことにしました。


前日の状況は、シャロ付近がやや好調だったが、夕方はほとんど釣れなかったとのこと。


このパターンは次の日も不調であることが濃厚だったが、その事実は友人には告げず、きっと明日は釣れるさとポジティブなLINEを入れておきました(笑)


雨も降って海に濁りも入ってしまっていたので、完全に絶望的な状況でしたが何とか1本という気持ちでシャロ右の岸壁で開始。


暗いうちに友人にヒットしますが、まさかのフックアウト。


周りが全然釣れていないタイミングでのヒット、そして昨日から頑張って1本も釣れていなかった友人に、もはやかける言葉は見つかりませんでした(笑)


少し陽が出てからはやや遠めで魚も跳ねはじめ、昨日ほどではないそうですが、チャンスが訪れます。


何度かフカセで漂わせていたウキに群れが直撃していましたが、あの手この手でもヒットには至らず。


全体でも散発的で、ほとんどの人がボーズだったのではないでしょうか。


9時過ぎには見切りをつけて北上することにしました。


朝からそちら方面にいた親父の情報では、前日にK港で2本釣って、魚はいるけど食い気はあまりないとのこと。


雨も上がったそうなので、明日は期待できるかも?


すると向かっている最中にそこでやっていた釣り仲間から連絡があり、土砂降りの夜中から頑張って10本以上釣ったとのこと。


完全に場所選択ミス(笑)


とても上手な人なので、私がそこに行っても釣れたとは限りませんが・・・。





現地に着くともちろん激戦区ということで、人がびっしりいます。


外海は荒れていてできない状況だったので、最奥部の人が少ない場所でのんびりやることにしました。


夕方が近づくにつれて、魚がやや入ってきているような状況になり、周囲で散発的にヒットし始めます。


私にもついにヒットしますが、まさかのブナ鮭のスレががり。




f:id:tsuribaka-haru:20201007130040j:plain



これはノーカウントですね。




その後アキアジはそこそこ釣れましたが…



f:id:tsuribaka-haru:20201010203500j:plain



f:id:tsuribaka-haru:20201010203521j:plain



f:id:tsuribaka-haru:20201010203542j:plain




全部ブナオス鮭(笑)


すべて優しく針を外してリリース。



初日はキープできるメス鮭が釣れず、無念のタイムアップ。





2020年10月4日 中潮 南西の風

気合いを入れて夜中の3時から出撃!


かなりの人がいたため、一等地にはもちろん入れず、前日とほとんど同じ場所で開始。


タコベイトに赤のルミコをつけてフカセで開始すると、早速アタリがあり、暗いうちから鮭がヒット!


朝マズメの前に二本釣り上げることができましたが、なんとまさかのオス鮭(笑)


持ち帰りがないのが寂しいので、トバ用にキープすることに。




f:id:tsuribaka-haru:20201010204239j:plain





その後、期待の朝マズメを迎えますが、銀ピカを華麗にバラシて終了となりました(笑)


外海側も散発的で、昨日よりは釣れなかったそうです。


心が折れて9時には納竿としました。



新しい群れも入っておらず、道北方面もシーズン終了が近そうです。







よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村