北海道 海釣りdiary

アキアジ、サクラマス、ヒラメ、ブリ、マガレイ、クロガシラ、ホッケ、ニシン、ワカサギ・・・ウキフカセ・投げ釣り・ショアジギ、時々ロックやサビキなどの釣り方で、海釣り中心に遊漁船には乗らず基本的にはショアから、北海道で1年中魚を追いかけてます。

2020年 アキアジ釣り ★オホーツク海にて大爆釣★

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
北海道釣行記ランキング

いよいよ9月に入り、オホーツク方面も本格的なアキアジ釣りがスタートしましたね。8月から始まっている場所も多数ありましたが…。


そして今年も気合いを入れて、9月の平日に連休を頂いてアキアジ釣り遠征に出かけてきました。


今回、いつもの友人は仕事が忙しく、会社の同僚と親父と現地集合で出撃です。


昨年接待に失敗しているので、今回はなんとか良い思いをさせてあげたいと入念に情報収集をして挑みます。




接待失敗の模様はこちら(笑)↓↓

tsuribaka-haru.hatenablog.com




その甲斐があってか、結果的には友人もそこそこ満足した釣果が出て、自分も2日間ウキフカセのみでアキアジ14本という劇的な爆釣となりました。


完全にアキアジ釣りの過去新記録です。


やはり網が揚がっているこの時期は夢がありますね。




2020年9月1日 大潮 南の風

前日までの濁りやウネリが残っているため、比較的濁りに強そうなオホーツク海のとある漁港の外海で開始。



前日も濁りがあるなかでそこそこの釣果があったとのことで期待して、朝の3時前から現場待機でスタート。



明るくなってくるとそこそこ人も集まってきますが、なかなかアキアジの気配やヒットがありません。


しばらくするとポツポツとアキアジが釣れ始めましたが、かなり確率が低い状況。



すると同僚がウキフカセにてヒット!


キレイな初物のメス鮭を見事にキャッチ!






しかし続かない。





何気にふと、港内を偵察すると外海より釣れているではありませんか(笑)


場所はかなり限定的でしたが複数本確保している人もいる模様。



外海の一級ポイントは同僚に任せて、即移動しました(笑)

ファーストヒットはメスのアキアジ

離れた場所に入ったため釣れているポイントは外れていたものの、遠くでアキアジらしきもじりを発見!



フルキャストするとなんとか届きました。



少し誘いをかけると即ヒットです。


しかしすぐにバレてしまいました。


同じところにまたキャストして同じように誘うとすぐにヒット!


かなり遠くで掛かったので今度はバレないように慎重に巻いてきて…





f:id:tsuribaka-haru:20200903210846j:plain




とりあえず無事にいい感じのメス鮭をゲットできました。




するとその直後に、同僚がタモに入れた立派なオス鮭を見せつけに登場し、即移動です(笑)



ですが、群れがいたのは一瞬だったようでまたも沈黙が続きます…。



その後散歩がてらフラフラと歩いていると、間口でやっていたおじ様が一人で連続ヒットの真っ最中ではありませんか!






即移動です(笑)




同僚も移動してきて一緒に開始すると、釣れたのはまさかの同僚でした(^-^;




素晴らしい!接待成功と言うよりも普通に私より釣るのが上手いかも(笑)




最初のポイントでの結果は・・・

ちなみにおじさまは4本くらい立て続けにゲットして去っていきました( ゚Д゚)



となりの私は1バラシで終了。


なんかイマイチ波に乗れない嫌な感じの雰囲気…







というわけで、最初のポイントでは同僚3本、私は1本、親父は1バラシですが前日に2本ゲットという状況でした。


仮眠をして第2ポイントに向けて北上。見事にアキアジ2本ゲット!


現地到着は14時過ぎ。



かなり部分的に、正確には一人だけ釣れている場所があるという状況。



Googleマップを見ると、どうやら根のようなものがありそうな場所でしたが、なぜその人だけ釣れるのかは不明でした。



根気よく近くでやっていると夕方に少しだけ群れが散って、おこぼれチャンスが到来し、何とか2本ゲットすることができました!




f:id:tsuribaka-haru:20200903213135j:plain



オス鮭とメス鮭を仲良くゲット!




同僚も見事1本ゲットして、そのまま暗くなるまで粘りましたが気配が無くなって終了となりました。






2020年9月2日 大潮 南の風



親父だけ北上し、同僚と昨日の夕マズメの同じ港でやることにしました。



なんとなく直感で岸側のポイントでやってみることにし、午前3時から待機してスタート。



平日ですがたくさんの人がいます。




すると昨日好調だったポイントで上がり出します。



10メートルくらい先までは釣れているのに、自分達の所は全然釣れないというまさかのポイント選択ミス(^-^;



複数本ゲットしてる人もいる中、朝マズメをボーズで終えてしまいました。




ファーストヒットはまたしても同僚に


昨年日が昇ってから好調になった入隅のポイントに移動してやってみることにし、自分は群れを探しに高い所へ…





すると友人がヒットしてるではありませんか!!



良型のオス鮭をゲット!



その後は沈黙が続きましたが、親父から少し群れが見えてきたよと電話が入り、即移動することに。

移動が大正解!ここから怒涛の11匹ゲットというアキアジ爆釣が開始します。


港に到着し、さっそく親父の所へ行くと、かなり群れが回遊してる模様。



親父は朝からやって四本ゲットしてました。



しかしこの時間は魚はたくさんいるけど、みんなそこに届いていない。





ウキフカセの飛距離だけは誰にも負けない自信があるので、ここは腕の見せ所です。




ウキルアーよりも遠くに見事着弾し、少し誘いとかけると即ウキが消えます。ワンキャストでゲットです!!



かなりブナのかかったアキアジだったので、近くにいた知らないおばあちゃんにプレゼントしました(笑)




その後三連続でアキアジがかかり、唯一群れに届いている私だけが入れ喰いに(^-^;




めっちゃ気まずいけど、楽しかったです(笑)




気付けば同僚のペール缶も借りて、凄いことに( ゚Д゚)





f:id:tsuribaka-haru:20200906171429j:plain





たまに群れが近くを回遊するので、同僚にも数回ヒットしましたが、バラシ多数でゲットならず。(昨日たくさん釣ったから完全に気が抜けてましたね)




しばらく群れが動かなかったので、昼前までに11匹ゲットとなりました。(一匹はプレゼント)






f:id:tsuribaka-haru:20200906171331j:plain



まだまだ粘れば釣れそうでしたが、アキアジの処理もあるし、帰り道は三時間半以上かかるので、昼前に潔く撤収としました。





アキアジ戦線において、これ以上ないくらいのロケットスタートとなりました。



大満足の結果でしたが、欲深い私はしばらくは嫁さんにお願いして、毎週通うことになりそうです・・・(笑)




よろしければポチっとお願いします↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村